The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
阿佐ヶ谷パールセンター~権現みちと呼ばれた鎌倉古道です~
2014-01-11 Sat 19:30
夏には七夕の舞台となる杉並区を代表する商店街の一つ「阿佐ヶ谷パールセンター」の昼
風景です。
今回は青梅街道側から阿佐ヶ谷駅方面に抜けました。

青梅街道沿いには、阿佐ヶ谷区役所があります。
区役所内の売店では、まだ「なみすけふりかけ」を販売していました。

区役所青梅街道側にある演劇風?銅像です。
区役所銅像

青梅街道側パールセンター入り口です。
青梅街道入口

このあたりは、まだアーケードになっていません。
通り

このあたりからアーケードが始まります。
途中入口

なかなか複雑な造形の屋根ですね。
屋根2

アーケード中程にある庚申塔です。
庚申横

この通りがかって「権現みち」と呼ばれ、かっての鎌倉古道であることことが説明されています。
説明文

賑やかなアーケード街の真ん中にこうした庚申塔が今も残されていること、貴重ですね。
庚申

近代的に見えるアーケードですが、上を見上げると昔ながらの面影がうかがえます。
昔ながら

アーケードの横道ですが、赤い椅子が並べられていました。
行列のできる人気店でしょうか。
赤い椅子

小説家ねじめ正一さんのお店(民芸品)です。
ねじめ

東京おでんの具を売るお店です。
ここまでていねいな説明があると何だか買ってみたくなります。
おでん2

こちらのお茶屋さんも歴史ありそうです。
お茶屋

微妙にカーブを描くパールセンターを抜けて阿佐ヶ谷駅につきました。
ここにもパールセンターの歴史が詳しく説明されています。
説明

見事なドームですね。
杉並を代表する活気あるアーケード街、古道の面影を思い浮かべながらのんびり散歩する
のに相応しい商店街です。
ドーム
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<阿佐ヶ谷駅北口の昭和レトロな洋食屋さん「富士ランチ」 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 東京駅至近で意外に穴場の東京名所~皇居東御苑~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。