The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
阿佐ヶ谷駅界隈散歩~小さな映画館「ラピュタ」&釣り堀「 寿々木 園」~
2014-01-15 Wed 19:30
再び阿佐ヶ谷散歩に戻ります。

「富士ランチ」のある路地から少し入ったところに小さな映画館「ラピュタ」があります。

ラピュタというと当方は映画館のイメージが強いのですが、映画館だけではなく小劇場「ザムザ
阿佐谷」(B1F)、レストラン「山猫軒」(3、4F)も入る文化複合施設です。
P1100290.jpg

”小津、溝口、黒沢、成瀬を始め日本映画の堂々たる巨匠、名匠たちの作品をこの
「文化都市」東京で上映している場所がない!(という驚愕すべき事実)
そろそろ映画館が街からひとつずつ消えていくという長い歴史に終止符をうって、街に
映画館ができていく。そのためにちいさな力になれればと、こころのどこかで思ってる。
このちいさな映画館と劇場に足を運んでくれるとうれしい。”


ラピュタHPに書かれたご挨拶文です。

詳細HPをご覧頂ければと思いますが、現在は「昭和の銀幕に輝くヒロイン京マチ子」「お茶の
間からスクリーンへ劇場版のお楽しみ」「事件記者 BUN-YA SPRIT」を上映中です。
P1100292.jpg

写真はラピュタ入口の風景です。
何となくほっとする空間です。
P1100293.jpg

ラピュタから高架をくぐって再び南口に向かいます。
P1100285.jpg

「いちょう小路」も健在でした。
P1100276.jpg

緑の壁の道を入ると---
P1100280.jpg

住宅地のど真ん中に見えてくるのが、1924年(大正13年創業)の釣り堀の「寿々木園」です。
P1100278.jpg

この日はお休みでした。
ビールケースの椅子が釣り堀らしさを醸し出しています。
P1100281.jpg

向かいのマンションのベランダから釣竿を伸ばせば釣れそうな感じです。
P1100282.jpg

こちらは木金がお休みのようです。
P1100279.jpg
三軒茶屋の釣り堀も無くなりましたが、特にこうした大規模な釣り堀は、マンションや商業用
地化されがちですが、よく残っているものです。
駅至近距離にある貴重な釣り堀でのんびり竿を垂らすのもストレス解消になりそうです。

大きな地図で見る
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:2 | トラックバック:0
<<西荻窪駅構内で見た「青森・函館」立体広告~力作で感動しました!~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 2014年新年初の成願寺井上貫道老師坐禅会&新坐禅会情報(東久留米浄牧院日曜坐禅会)!>>
この記事のコメント:
杉並区のイメージが少し・・
 いちょう小路、おもわず飲み屋さんの名前を拾い読み。シカゴ、モロッコ、レトロな名前。しかし、私は昔から、どういうわけかカタカナのお店は二の足を踏みます。入るなら、はる、かな。
 古い映画を上映する心意気、文化の香り高い街ですね。 最近、溝口の「近松物語」「赤線地帯」、成瀬の「旅芸人」を、YOU TUBEでみましたが、やっぱりいいですねえ。あ、そうか映画館で見ないとダメですね。(外国在住ですから許して・・)
 私は東京の土地カンはゼロですが、地図を見るととなりの駅が高円寺、出久根達郎さんの古本屋「芳雅堂」があるところですね。阿佐谷は、ねじめ正一さん。さらに荻窪は美味しい焼きトン屋、ラーメン屋のあるところ。なにかイメージができてきます。
2014-01-15 Wed 23:02 | URL | 屋形船 #-[ 内容変更]
昔の名作を上映するというラピュタの心意気、大切にしたいと思います。コメントありがとうございました!!
2014-01-16 Thu 01:05 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。