The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
【その3】12年前(2002年)の秩父札所午歳総開帳時の写真です
2014-01-25 Sat 15:45
前回・前々回と秩父札所午歳総開帳の記事を書かせて頂きましたが、その際に撮った12年
前の総開帳時の写真紹介を続けさせて頂きます。

この頃(2002年)は、当方銀塩カメラで写真を撮っており、当時の写真はまり手元には残って
いませんでした(一部スキャンしたもののご紹介です)

まずは、第19番「飛淵山龍石寺」です(秩父市街の札所写真がなかったので、いきなり19番
からスタートです)

こちらのお寺、長らく住職不在の状態が続いていたようですが、昭和48年に今の観音堂が復
元されました。

お寺は、大きな岩盤の上に建てられています。
納経所が閉まりそうな夕方の時間で、あせって廻った記憶があります。
第19龍石寺

秩父札所は、意外にも禅宗寺院が多く、曹洞宗が20寺、臨済宗が11寺、真言宗が3寺とい
う構成です。

坂東札所は、密教系寺院がほとんどで、真言宗系17、天台宗系13となっており、秩父札所と
対照的な構成です。
最も歴史の古い西国札所には、禅宗系寺院は1つもありませんので、禅宗系寺院が多数を占
めること、秩父札所構成の大きな特長だと思います。

閑話休題

数少ない真言宗寺院の一つである第21番札所「要光山観音院」です。
交通量の多い大通りに面してお寺があります。

観音堂前に、サイクリストらしい方が写っています。
第21観音院

第22番札所「華台山童子堂」です(こちらも真言宗寺院です)。

入口に大きなこちらのお寺のシンボル的な存在のお地蔵様おられます
(この写真も撮影したはずですが手元にありませんでした)

茅葺屋根の仁王門内には、素朴な感じの仁王像が安置されています。
22童子堂山門

観音堂には、見事な彫刻が施されています。
ご本尊様は、弘法大師作と伝えられる聖観音です。
22童子堂本堂

続いて第23番「松風山音楽寺」です。
23音楽寺観音堂

その名にちなみ、ヒット祈願に来られた歌手の方々のポスターが貼られていました。
音楽寺

音楽寺から眺めた秩父市街です。
右手には秩父のシンボル「武甲山」の姿も見えます。
秩父市街
<次回も秩父札所紹介を続けます>
※今日は、これから夜の坐禅会に行ってまいります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 札所巡り | コメント:0 | トラックバック:0
<<【その4】12年前の秩父札所歳総開帳時の写真です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 12年前の秩父観音霊場午歳総開帳の際の写真です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。