The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
【その4】12年前の秩父札所歳総開帳時の写真です
2014-01-26 Sun 19:30
2002年秩父札所午歳総開帳時の写真紹介を続けさせて頂きます。

秩父札所には、写真のような道標が道々にあります。
次の札所に向かう巡礼者にとって、心強いサポートです。

写真の道標は、約300年前の日本橋の篤志家が寄進したものということです。
こうした過去からの多くの方の篤志のおかげで今なお秩父札所巡りが途絶えることなく継続
しているのだと思います。
道標石

また、こうした歌碑も道行く先で見かけました。
歌碑

札所巡りに戻ります。
第24番「光智山法泉寺」です。116段の急な石段を登ります。
24.jpg

室町時代作といわれる座高約24センチの小さなご本尊様が観音堂に安置されています。
第24番法泉寺

続いて第25番「岩谷山 久昌寺」です。
大きな弁天池があります。
古代蓮の花が開く6~7月頃に、こちらを廻るのもいいかもしれません。
第25番久昌寺池

派手さはないですが、閑静な観音堂の佇まいも好印象です。
第25番久昌寺

第26番「万松山 円融寺」です。
写真は、円融寺の本堂でこちらが納経所になります。

観音堂(岩井堂)へは、山伝いの道を歩き昭和電工の敷地内を通り、琴平神社の石碑の脇か
らさらに300余段の石段を登らなけらばいけません。

岩井堂は、三間四面、回廊をまわした懸崖造りの観音堂ですが、実は当方、岩井堂の記憶
がまったくありません。
こちら納経所のある下の本堂でご朱印だけ頂き、次に向かった可能性大です(汗)

今回キチンと上まで登り、秩父札所巡り完成させたいと思います。
26番円融寺

第27番「竜河山 大渕寺」です。
第27番

境内に湧く「延命水」です。
「一口飲むと三十三カ月長生きができる」といわれています。
第27延命水
秩父札所は、若い番号ほど市街地にあり、番号が進めば進むほど山間地などアクセスが厳しく
なります。
次回は、そうした市街地から離れた札所のご紹介で最終回とさせて頂きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【その5最終回】12年前の秩父札所歳総開帳時の写真です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 【その3】12年前(2002年)の秩父札所午歳総開帳時の写真です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。