The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
杉並上井草大師湯~今は無き昔懐かしい銭湯風景(営業終了間近の写真です)~
2014-01-29 Wed 19:30
2012年8月のブログでご紹介させて頂いた西武新宿線上井草駅南口すぐのところにあった
大師湯の再掲です。

前回アップしなかった内部の写真をモデルとなった長男の顔にモザイクをかけてありしの大師
湯を偲びたいと思います(今はこの場所にはマンションが建っています)

右奥が上井草駅南口の駅前通りになります。
通りから

北千住のキングオブ銭湯「大黒湯」や西荻窪北口にあった「玉の湯」ほど立派な唐破風があ
るわけではありませんが、昔ながらの町の銭湯といった趣の銭湯でした。

わかりにくいですが、屋根には小粋な鳩の飾りがあります。
正面

廃業のビラがぶらさがっています。
廃業直前の写真です。
営業終了の掲示

「牛乳石鹸」ののれんをくぐり、番台方面を外側から眺めた写真です。
10年以上前の写真ですので料金が今と違います。
現在は、50円値上げになり、東京都の大人銭湯料金は450円になっています。
番台

懐かしい木札を差し込むタイプの靴箱です。
靴

大師湯脱衣場から湯船方面を眺めた写真です。
この時は、営業時間内ですが、お客さんの姿が見えません。
今考えると不思議です。
脱衣場

天井も”豪華な格天井!”というわけではありませんが、長い歴史を感じさせます。
天井

どこの銭湯にもこうした額があったものです。
何かのお祝い(新築、貸築等)の際に建築屋さんから銭湯に送られてものではないでしょうか?
額

いよいよモザイク写真の登場です。
モデルの長男は、今高校2年生ですので、月日の経つのは早いものです。
銭湯の大鏡にカメラを構える当方の姿がちらっと写っています。
鏡

この時は、銭湯の女将さんから”もうすぐおしまいだから写真じゃんじゃんとって!”と言われ、
遠慮なく写真を撮らせて頂きました。

普段であれば怒られるであろう竹籠に入っての写真も許して頂けました(中に入って撮れば?
と逆に勧められて撮った写真です)

床のニスの光沢、毎日の掃除が丹念に行われていたことがわかります。
カゴ

この重厚な体重計もいい味出しています。
体重計

定番!番台横には牛乳もありました。
もちろん ”コーヒー牛乳&フルーツ牛乳”もありました。
牛乳

少々飽きてきたのか? このころ流行っていた遊戯王カードを眺めているところです。
遊戯王

それにしても湯船に人影が見えないのは不思議です。
間違いなく営業中に入りましたので、たまたまだと思います。
風呂をのぞむ

最後に浴場全景です。
鯉の泳ぐ横広の上に、広告看板、その上には見事なペンキ絵が広がっています。
湯船
以上、今はなき懐かしの上井草大師湯のご紹介でした。
現在の様子は、2012年8月の記事をご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<早稲田通りから新井薬師方面へ通じる通り沿いのかっての昭和風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 【その5最終回】12年前の秩父札所歳総開帳時の写真です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。