The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
新環状2号線(マッカーサー道路)脇にある日比谷神社
2014-03-03 Mon 19:40
本日は、夕方新橋に用事があり、西荻窪から出かけてきました。
独立したといえども、まだ新橋駅機関車広場側は我がホームタウンのような感じです。

訪問先は、新環状2号線(通称マッカーサー道路)沿いでしたので、線路際を歩きます。
ガード下

ガード下に気になる出入り口がありました。
JR関係の倉庫だと思いますが、この界隈のガード下には、秘密基地のような場所がたくさん
あることと思います。
謎の入り口

神田、新橋と言えば、こうしたガード下の居酒屋です。
ビルと居酒屋

こちらは、汐留方面の風景です。
左に見える建物は、新橋烏森口に建つ「ニュー新橋ビル」と並ぶサラリーマンの聖地「新橋
駅前ビル」です。
昭和40年代建築の古いビルで、1階の中華料理屋さんが夜遅くまで開いているのでよくお世
話になりました。
汐留方面

新環状2号線の工事も着々と進んでいます。
工事現場の先には、地下トンネルが掘られているのが見えました。
マッカーサー道路

建設中の新環状2号線沿いにある日比谷神社(東京都港区東新橋2-1-1)です。
汐留の高層ビルと赤い鳥居の組み合わせ、東京都心の神社の風景ですね。
高層ビルと鳥居

しっかりした本殿が道路から上がったところに鎮座しています。
本殿

かなり大きな神社でも水盤の水が枯れていることが多いですが、こちらは滔々と水が注がれて
いました。
水盤

都会のど真ん中のこうしたポイント、やはり貴重ですね!
鳥居から新橋
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<川口本町の田島屋本店(消失風景) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | あけぼのメモリアル(その2)~青森駅でのEF81&DE10~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。