The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
あけぼのメモリアル<雪の「あけぼの」>~今週末でいよいよ定期運行ラストランです~
2014-03-10 Mon 20:23
いよいよ”昔ながらの上野発最後の夜行寝台”「あけぼの」ラストランがカウントダウン状態
になってきました。

最終14日には、上野駅にラストラン見送りに行くつもりだったのですが、用事が入りそうで
微妙な状況です。
その場合は、TVで上野駅13番線の騒動を見るつもりです。

先日、夏の「あけぼの」個室A寝台をご紹介させて頂きましたが、今回は「夜行寝台の王
道」開放B寝台の様子です。

写真は、2012年12月29日上野発の「あけぼの」です

推進回送で尾久からゆっくりゆっくり13番線に入線してきました。
推進回送

この時は、高崎駅を過ぎたところで寝てしまいました。

写真はいきなり秋田に飛んで、秋田駅に停車する「あけぼの」です。
前面に凍りついた雪が、冬の厳しい日本海沿いを走ってきた苦労を物語っています。
あけぼの氷

こちらは超レア写真です。
この日は日本海沿いの大雪のため、先行する今は無き大阪発の「日本海」も遅れに遅れ、何
と秋田駅で両雄仲良く並んでいます。
(青森には3時間以上の遅延で特急料金の払い戻しを受けました)

左が「あけぼの」、右が「日本海」です。
日本海&あけぼの

こちらは、氷ついた「日本海」のヘッドマークです。
雪で列車名読み取れません!
凍りついた前面

車体もシャーベット状です。
シャーベット

開放B寝台には写真の次男と上野から帰省する60歳台の男性2人という組み合わせでした。
まさにかっての急行「津軽」のような雰囲気で、お一人は鷹ノ巣で、もうお一人は大館で下車
されました。
お二人とも東京に単身で仕事に出てきて、年末に家に帰るといった感じでした。

もう少し片づけて写真撮れば良かったのですが、見苦しい写真、申し訳ありません。
次男

開放B寝台独特の旅情溢れる通路です。
引き出し椅子に坐り、流れる車窓風景をながめる贅沢が出来るのも残りあとわずかです。
通路

車両突き当りの部分です。
右のドアを開けるとトイレ&洗面台があります。
折り畳みの紙コップで冷水器の水をよく飲んだものです。
入口

「津軽海峡冬景色」の歌詞の通り、”青森駅は雪の中”でした。
雪の青森
「あけぼの」は、結局2回乗車で終わりました。
今回も何度か1カ月前予約を入れたのですが、結局寝台確保できませんでした。
一度レディースのびのびに空きがあったのですが、さすが女性用ですので、残念ながらでした。

金曜日の上野駅13番線は、空前の混雑になると思います。
行ければ行きたいのですが-----
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2014年3月14日寝台特急あけぼのラストラン上野駅13番線動画 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 中野坂上の成願寺の枝垂梅&坐禅会情報>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。