The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
都内今年の桜の見どころは、皇居内「乾通り」で決定ですね!(4/4~8桜の時期初の一般公開)
2014-03-22 Sat 08:48
昨日春分の日は、坐禅会でご一緒させて頂いていた方の法事参列のために、掛川の少林寺
(井上貫道老師自坊)へ車で日帰りで行ってきました。

3連休初日&首都高3号線火災による通行止めなどもあり、所要時間が読みにくかったので
すが、無事11時からの式に参列することができました。

写真は、富士川サービスエリアからの昨日の富士山です。
強風のためか? 雲の無い見事な富士山の雄姿を行き帰りの行程で楽しむことができました。
富士川

富士川SAにある富士山覗き?穴です。
うまく富士山入りませんでしたが、絶好の富士山ビューポイントです。
覗き穴

掛川市子隣にある曹洞宗「崇山少林寺」境内に咲いていた山桜です。
間もなく桜の季節です。
山桜

桜といえば、東京の今年の桜の開花予想は、来週3月25日、4月第一週が見ごろと予想さ
れています。

東京には、千鳥ヶ淵をはじめ、多くの名所がありますが、今年は何と言っても、昨年天皇陛下
が80歳の傘寿を迎えられたことを記念して行われる桜の時期初公開の皇居内「乾通り」が
最大の目玉だと思います。

宮内庁から3月13日に日時が発表になりましたが、公開期間は4月4日(金)~8日(火)の
5日間です。

入門時間は、午前10時から午後3時まで。
普段は入門できない坂下門から参入し、①乾門へ抜けるルート、あるいは②西桔橋から東御
苑(以前のブログ記事です)経由で大手門or平川門・北桔橋から退出するルート(約750m)
になります。

特に予約の必要はありません。

一般参賀の時期以外見られない蓮池濠、下道灌濠、乾濠沿いに咲く桜は、それはそれは見
事だと思います。
期間中は大変な混雑になると思いますが、貴重な機会であり、ぜひ行ってこようと思っており
ます。

本件、詳細は宮内庁HPをご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 花・植物 | コメント:0 | トラックバック:0
<<赤滝鉱泉(栃木県矢板市)再々訪問記(2014年3月22日~23日) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 荻窪北口から天沼本通りへ抜ける道にある気になる建物>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。