The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
青梅街道八丁交差点(杉並区桃井一丁目)~市川商店(文具店)跡地のその後~
2014-03-30 Sun 14:36
青梅街道を環八四面道交差点を過ぎたあたりから、八丁交差点までの間は、まだまだ看板
建築が比較的残る貴重なエリアです。

この界隈には、以前は看板建築だけではなく、今回ご紹介の市川商店のような木造建屋もた
くさんあったのですが、残念ながらそうした建物も急速に姿を消えつつあります。

2013年に姿を消した旧市川商店の木造建築を今回はご紹介したいと思います。
(以前解体途中の様子をご紹介したことがありますが、今回はその後の様子を含めてのレポ
ートです)

営業当時の市川商店です。
昔よく町で見かけた文房具屋さんでした。
営業中

上の写真より少し後の写真です。
お休みだったのでか、もう営業中止されていた時期か不明ですが、建物は健在でした。
お隣さん

2013年3月の市川商店のあった場所です。
工事遠景

シートが巡らされ、解体工事が進んでいました。
お隣に建つ立花家さんの側面があらわになっています。
シート

シートの隙間から除いた解体現場の写真です。
右奥には、赤い鳥居が見えます。
かなり大きな屋敷神があったようです。
工事中

2014年3月現在の旧市川商店のあった場所です。
交差点側から

6階建ての近代的なビルが建ち、1階にはセブンイレブンが入店しています。
隣の鶏肉「立花家」さんの看板建築は今でも健在です。
正面

最後に今なお健在な立花家さんの看板建築をご紹介させて頂き、記事を終わりたいと思います。
立花2

このスタイルでぜひ頑張って頂きたいものです。
立花1
以前の八丁界隈の当方記事です。お時間ありましたらぜひご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<不思議な言い伝えの残る坂~薬罐坂(やかんざか、杉並区上荻3丁目)~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 杉並住宅地にあった古い商家建物>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。