The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
不思議な言い伝えの残る坂~薬罐坂(やかんざか、杉並区上荻3丁目)~
2014-04-01 Tue 14:23
前回、青梅街道八丁交差点の旧市川商店新旧をご紹介させて頂きましたが、今回もそのご近
所です。

八丁交差点を通り、環八通りに並行して杉並区内を南北に走る道があります。
この道は、環八渋滞時の抜け道としても知られていますので、通過したことある方も多いかもし
れません。

その道を青梅街道八丁交差点を過ぎ、南へ中央線方面に向かったところに「薬罐坂」という坂
があります。
P2172310.jpg

こちらの坂は、善福寺池から流れ出た善福寺川が削った河岸の坂で、少し前まで下記の説明
板にあるようなことがあってもおかしくないような雰囲気の空き地が広がっていました。
やかん坂説明

写真を撮影した時の天気が、曇天でいかにもそのような雰囲気になっているところもあります
が、昔は樹木の茂った薄暗い急坂であったこと、何となく想像できました。
P2172309.jpg

薬罐坂の2014年3月現在の写真です。
説明板は以前と同じ場所に立っていますが、きれいなマンションが坂に沿って建設されています。
やげんさか現在
前回の市川商店もそうですが、風景は変わらないようで確実に変わっていくこと、痛感しました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<4/4~4/8皇居内「桜の時期の乾通り初公開」に行ってきました(未遂) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 青梅街道八丁交差点(杉並区桃井一丁目)~市川商店(文具店)跡地のその後~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。