The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
4/4~4/8皇居内「桜の時期の乾通り初公開」に行ってきました(未遂)
2014-04-04 Fri 20:13
先日記事で、皇居内乾通りの桜の時期初公開の記事を書かせて頂きましたが、自由業の特権?
を活かし、公開初日の今日4日行ってまいりました!

時刻は11時、上空には取材のヘリコプターが飛び交い、世の中の関心の高さわかります。
東京駅正面から行幸通を歩いていよいよ皇居外苑です。
駅から人の列が続いています。
向かう人

皇居外苑の様子です。
写真を見ると空いているように見えますが、よく見ると坂下門へ向かう行列ができています。

この行列が坂下門を通過することを考えると2~3時間はかかりそうと判断し、あっさりギブアッ
プです(午後に予定もありましたので)
坂下門の行列

方針転換して先日もご紹介の東御苑で我慢することにしました。
今日の富士見櫓です。
富士見櫓

こちらは、いつもよりは混んでいますが、もちろん待たずに入場可能です。
(いつもの入園札の配布も今日は中止となっていましたので、そのまま入場です)

大番所の新緑です。
大番所と新緑

皇居東御苑の本丸に上がったところの桜には、ご覧の通りカメラマンの方々がカメラを向けて
いました。
カメラマン

なかなか見事な枝ぶりの桜です。
樹に下には大きな岩のようなものも見えます。
枝ぶりの見事な桜

近づいてみると---
何と岩ではなく、刈り上げた樹木でした。
この刈り方もなかなかスゴイと思います。
石かと思ったら

色の濃い方の桜は、散りかけていました。
見事な桜

香淳皇后さまの還暦記念として建設された桃華楽堂の前の花(花名わからないので)もきれい
でした(花に対するボキャブラリー不足痛感します)
皇后様

北桔橋から見た乾通りです。
きたはねもんから

アップしてみると、幸運にも乾通り見学を終えた方々の列が乾門に向かっています。
乾門へ向かう人
5・6日の土日は更に混むと思われますので、桜見物ご予定の方はそれなりの覚悟が必要か
と思います(東御苑だけでも結構楽しめます)

以上、皇居内乾通り初の桜の時期一般公開未遂!報告でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 花景色 | コメント:2 | トラックバック:0
<<雷鳴る中の石神井公園の桜見物(今年の桜ももう見納めですね) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 不思議な言い伝えの残る坂~薬罐坂(やかんざか、杉並区上荻3丁目)~>>
この記事のコメント:
皇居の桜は大木で美しく、見応えがありますね。

色の濃い桜は寒緋桜(カンヒザクラ)の一種でしょうか。
ソメイヨシノより少し早くに咲き始めます。
桃華楽堂の前の花は花桃です。
果実のなる桃の樹と異なってポプラのように
縦に伸びるようですね。
拙宅の近所は生産緑地地区の農家さんが結構多いので
この花桃は今の時期によく見ます。華やかできれいです。
2014-04-04 Fri 23:59 | URL | 鳴兎 #VkJT2l8w[ 内容変更]
鳴兎様
コメントありがとうございました。

やはり花の知識があると風景ももっと深く楽しめますね。
当方も少しづつ勉強していきたいと思います!
2014-04-05 Sat 16:21 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。