The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
雷鳴る中の石神井公園の桜見物(今年の桜ももう見納めですね)
2014-04-07 Mon 15:13
4月6日(日)当方至近の桜スポットである石神井公園に行ってきました。

天候は曇りのち雨時々雷という桜見物には全くふさわしくないコンディションでしたが、毎年お花
見といえばここですし、また久しぶりに三宝寺池畔にある豊島屋さんでラーメンを食べたくなった
こともあり、行ってまいりました。

下の写真は、人工池である石神井池畔の桜です。昭和の初めまで、ここが田んぼだったとは想
像できません。
池の周囲には豪邸が立ち並び、この界隈一の超高級住宅地です。
石神井池

こちらは、三宝寺池側の桜です。
桜の後ろは、平安から室町時代まで石神井川流域に勢力を誇った豊島氏の後期の居城で、保
存地域になっていますので、一般の人は近づくことは出来ません。、
対岸の桜

人影も少なく晩秋のようです。
秋のよう

台地上の桜の樹が集中している広場です。
本来であれば、シートが敷き詰められ、この時間(午後2時頃)は、まだ宴たけなわな時間です
がご覧の通り、広場は閑散としていました。
広場

豊島屋近くの湧水エリアにはカキツバタが咲いていました。
カキツバタ

帰りは、石神井池の南側、石神井プール側を歩いてみました。
遠くに桜の大木が見えますが、こちらの桜、当方お気に入りの隠れた桜ポイントです。
それしてもこの風景、東京23区とは思えないのどかな風景です。
畑

石神井公園駐車場近くにある記念庭園です。
石神井村元収入役豊田銀右衛門氏により開かれた庭園の跡地で、開園当時はあずまやや茶
亭もあったそうです。
庭園池

工事中で中に入れなかった記憶がありましたが、工事も終了したようです。
訪れる人もなく、山中の池のようにひっそりとしていました。
池近景
以上、雨の石神井公園桜巡り?でした。
添付は、以前の快晴時時の石神井公園桜の様子です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<目黒川の桜&お七の井戸(目黒雅叙園)~今年は結果的に桜の名所に結構行っていました!~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 4/4~4/8皇居内「桜の時期の乾通り初公開」に行ってきました(未遂)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。