The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
杉並住宅地のありふれた風景(看板建築&玉子焼き屋さん&青面金剛像の3点セットでいい味出しています)
2014-04-18 Fri 19:00
杉並住宅地のありふれた風景です。

左から庚申信仰の青面金剛像、看板建築、玉子焼き専門店が並んでいます。
看板

どこにでもある風景ですが、よく見るとそれぞれ歴史を感じます。

こちらは、市場へ卸している手焼き玉子焼き専門店のようですが、”小売りもしています” と貼り
紙があります。
毎日目の前通っていますので、今度買ってみようかと思います。
玉子焼き

こちらは、東京でよく見かける江戸時代の民間信仰(庚申信仰)の尊像、青面金剛尊像です。

庚申信仰とは、庚申の夜に「三尸の虫」が人が寝ている間に抜け出して、天帝にその罪を告げ、
天帝は罪の軽重に応じて、その人の寿命を決めていくという信仰です。

長生きを願う人々は、この日は眠らずに徹夜して身を慎んだといいますが、江戸時代以降は、
同じ地域に住まう人々が何かと理由をつけて集まって飲食を共にする娯楽行事となっていたよ
うです。

今でもこうした風習残っていたら楽しそうですね。
石仏1

青梅街道南側になりますが、ほぼ同じ道沿いにある石仏です。
綺麗な花が供えられています。

石仏2
何気ない住宅地の一風景ですが、今の時代の一瞬の風景として切り取っておきたいと思い
ます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<旧松庵川水路跡(杉並区西荻窪) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 吉祥寺五日市街道沿いの日立のお店~乾電池の自販機が懐かしいです~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。