The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春の秩父路(その3)~12年ぶりの午歳秩父総開帳札所巡り~
2014-04-29 Tue 19:15
(前回から続きます)

羊山公園の芝桜見学を終え、12時に横瀬駅に一度戻ります。
いよいよ本来?目的である秩父札所巡りの開始です。

まずは、札所巡り前の腹ごしらえということで、横瀬駅構内にある観光案内所で昼食にしました。

秩父札所の納経時間は、原則午前8時~12時、午後は13時~17時となっています。
今の時期は、おそらく昼の時間帯も受付してくれるかな~とは思いましたが、やはり13時に札所
に着くように昼食で時間調整をする狙いもありました。

オーダーはカレーライス
ぶらり路線バスの旅で、蛭子さんが土地の名物には目もくれずに ”オムライス”を注文する場面
を目にしますが、当方も蛭子さんに近いです。

あまり名物には拘らず、”カレーライス” or ”かつ丼”でOKです。
こちらのカレー、値段もリーゾナブル かつ おいしいカレーでした!
食事

横瀬駅から一番近いのは、9番札所明智寺ですが、13時まで時間がありますので、武甲山麓に
ある8番札所の西善寺から廻ることにしました。

横瀬駅から徒歩30分弱といったところです。
馬頭観音

途中で見かけた小さな二宮金次郎象です。
二宮金次郎

下の写真は、三菱マテリアル横瀬工場にかかる橋から眺めた西武秩父線です。

大学の鉄道研究会の後輩が、初任地がこちらの工場だったことを思い出しました。
工場敷地内には社宅が建ち並んでいました。
三菱マテリアル橋から

第8番札所へ向かう途中から見た武甲山です。
武甲山

望遠でアップしてみました。
中南米の高所遺跡のようにも見えます。
武甲山アップ

間もなく五月の節句ということであちらこちらで鯉のぼりが泳いでいました。
鯉のぼり

山道というわけではありませんが、適当なアップダウンがあり、ようやく8番札所 西善寺に到着
です。
左手の建物が西善寺です。
8番

臨済宗南禅寺派西善寺山門です。
午歳総開帳を示す札が山門前に立てられています。
8番山門

西善寺といえば、樹齢560年といわれるコミネモミジです。
当方、コミネモミジと聞いてもよくわからないのですが、とにかく迫力満点の枝ぶりです。
このモミジは、埼玉県の天然記念物に指定されています。
紅葉空

向うに見える石段が山門から下る石段です。
六地蔵様が巡礼者をお迎えです。
地蔵ともみじ

本堂までモミジの枝が伸びています。
本堂と紅葉

わかりづらいですが、ご本尊十一面観音菩薩様の手に結ばれた紐が本堂外に立てられた木柱
まで伸びています。
本堂

木柱に結ばれた紐です。
ここに触れると堂内のご本尊様と直接つながることができるという仕組み?です。
柱

今回、当方は2回目なので前回の納経帳に印のみを押してもらう重ね印をお願いすることにな
ります。
12年前の印に微妙にずらして赤い印が押されていること、おわかりになりますでしょうか?

ちなみに重ね印も通常の書き入れ朱印も同じ納経料の場合も多いですが、秩父は書き入れ朱
印300円に対して重ね印は200円という納経料でした。
日付を見ると、12年前は平成14年8月にこちらに来ています。

夏の暑いさなかに我ながらよく廻ったものです(前回は車でしたが)
Epson_20140426143544.jpg
6番札所以降は次回とさせていただきます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 札所巡り | コメント:2 | トラックバック:0
<<春の秩父路巡り(その4)~西武秩父線4000系で見かけた懐かしいもの~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 春の秩父路巡り~羊山公園の芝桜~>>
この記事のコメント:
こんにちは。

石灰岩の採掘場ですね。しかし凄まじい姿になってますね。

モミジの木はそれと言われなければ何か別の木かと思うような幹と枝振りですね。
2014-04-29 Tue 20:38 | URL | kanageohis1964 #-[ 内容変更]
kanageohis1964様

コメントありがとうございます。
西善寺のモミジ紅葉の頃は、また見事のようです。
今年の札所巡りは何回かに分けて廻る予定ですが、秋にはぜひこちらにまた寄ってみたいと思っております。
2014-04-29 Tue 21:48 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。