The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春の秩父路(最終回)~第15番少林寺&番場通りの懐かしい建物~
2014-05-06 Tue 17:34
(最終回です)

第16番札所西光寺から西武秩父駅方面に戻ります。
今回は、西武秩父駅にもほど近い第15番少林寺で打ち止めです。

秩父往還沿いの商家です。
数は少なくなったようですが、まだまだこうした昔ながらの建物も残っています。
秩父木造

何屋さんかわからない石城屋さんです。
右2つの□に文字があればヒントになるんでしょうか?
石城屋

秩父神社から御花畑駅方面に伸びる番場通り手前にあるパリー食堂の雄姿です。
昭和2年築、国登録有形文化財です。
まだ、こちらで食事したことはありません。
バリー

紺色のノレンがナイスです。
「パ」の字のデザインもなかなかおしゃれです。
入口 (2)

パリー食堂隣にある大正5年創業、秩父名物味噌漬けの「安田屋」さんです。
こちらも食べたら間違いなくおいしいとは思いますが、いつも前を通るだけで買ったことはありま
せん。
味噌漬け

こちらも国登録有形文化財「小池煙草店」です。
今はお店としての営業はしていないようです。
煙草店

魅力的な建物が数多く残る番場通りを秩父神社側から御花畑駅方面に向かってながめた写真
です。
通り

こちらは、秩父神社宮司家である薗田家住宅もこの通り沿いにあります。
宮司宅

門には説明板もかかっています。
ご当主である薗田稔さんは、京都大学名誉教授の宗教学者で、現在の秩父神社宮司をつとめ
られています。
宮司宅説明板

明治43年築のハイカラ建築、片山医院です。
「醫院」の文字が歴史を感じさせます。
片山病院正面

いよいよ今回最後の札所第15番少林寺です。

秩父神社にあった元々の第15番札所母巣山蔵福寺が明治の神仏分離により、廃寺になり、
こちらに五葉山少林寺が移転する際に一緒になり、母巣山少林寺として札所が復活しました。
(複雑ですね)
踏切

少林寺ですが踏切側の入り口が工事中で入ることができませんでした。
特に案内もなかったのでぐるっと大回りして寺域に入りました。
札所廻る方はご注意下さい。
踏切札所

ずいぶん歩き回りました。
芝桜駅こと御花畑駅を経由して西武秩父駅に向かいます。
芝桜栄

御花畑駅に隣接するこちらの食堂もいつも気になっているのですが、営業されているのか不明
です。
お花畑食堂

仲見世で秩父名物わらじかつ丼を横目にしながら西武秩父駅に向かいます。
草鞋かつ

レッドアロー車中で一人乾杯です。
真ん中は西武秩父駅仲見世で購入した釜飯です(横瀬でカレー食べましたが、歩き回りました
ので遅いおやつ?がわりです)

以前は峠の釜めしのような陶器入りだった記憶がありましたが、今回はプラ容器で値段は何と
500円!という安さです。
完全にベジタブルな内容でおいしい駅弁でした。

左は、いつも購入の「ちちぶ餅」です。
2個袋入りが見当たらなかったので、箱で買いました。やわらかい御餅です。
弁当
今回秩父34札所中、6・7・8・9・13・14・15と7札所廻りました。
残りは秋涼しくなったら廻ろうと思います。
残り27札所、まだまだ道は遠いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 札所巡り | コメント:2 | トラックバック:0
<<中野坂上成願寺井上貫道老師坐禅会ご紹介(会場写真) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 春の秩父路巡り(その5)~秩父市街の札所(13・14・16番)巡り~>>
この記事のコメント:
しぶい秩父路
 秩父路はふんいきあるところですね。いやあ静かな感動です。
関西育ちでベトナムに住む私には、新鮮なスポットでした。
札所のみならず古い建物のならぶ通りや遠くに見える武甲山の姿も味わい深い。
この山は石灰岩の採掘で山容が変わるとか。筑豊の香春岳と同じ。
それはそれでまたしぶい感じがします。
パリ食堂・・入ってみたいです。
2014-05-28 Wed 09:57 | URL | 屋形船 #-[ 内容変更]
Re: しぶい秩父路
屋形船様

コメントありがとうございます。
日本へ来られて際にはぜひおススメです。
渋い鉱泉宿もありますので、一泊しての秋の札所巡り
などおススメです。
また秋に廻った際にはレポートできればと思います。

zataro50
2014-05-30 Fri 12:16 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。