The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
都立野川公園自然観察園~国分寺崖線の湧水風景~(その2)
2014-06-18 Wed 11:05
(その1から続きます)

野川公園の国分寺崖線側から湧水が湧いています。
その環境を保護するため、崖側の湧水部分は立ち入りが制限されていますが、そこかしこ
から水が湧いている景色を見ることができます。
湧水と子供

このあたりは、開放されていますので、思う存分水遊びが可能です。
湧水

ボーイスカウトあるいは子ども会(当方が子供の頃には地域でこういう名前の会があったん
ですが)のイベントでしょうか?
夏らしくスイカ割にチャレンジしていました。
すいか割

こちらは、自然観察園内の風景です。
入場無料で誰でも入園可能ですが、自然保護のため、木道が設置されており、そこから
湿地帯の様子を眺めます。
木道

ホタルの里は、ホタル保護のために立ち入り禁止となっています。
このあたりも崖からの湧水が豊富です。
ホタルの里

自然観察園には、こうした小さな池がいくつかあります。
まる池

ちょうたん池で見かけたコガモ8羽です。
コガモ

親鳥は見当たらなかったのですが、エサ取りでしょうか?
コガモ2

国分寺崖線からの湧水です。木道から望遠レンズで湧出点を撮影しました。
湧水湧き出し口

こちらは、かがみ池に流れ込む湧水です。
池の中の吹き出し口

とても隣に東八道路が走っているとは思えません。
都会離れ
今の時期、池のコガモに会いに行くのもいいかと思います。
次回は、大沢の里の歴史風景をご紹介させて頂きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<三鷹大沢の里~水車のある風景(野川巡りその3)~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 都立野川公園で湧水巡り(その1)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。