The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
三鷹大沢の里は新選組近藤勇ゆかりの地です
2014-07-01 Tue 21:45
ここのところ相変わらずバタバタでブログの更新が滞っておりましたが、ようやく三鷹レポ
ートの最終回です。

野川公園や前回の水車経営農家のある三鷹大沢は新選組局長近藤勇が生まれた土地
でもあります。

当方幕末史が好きで特に昔から新選組ファンでもありまして、(以前ご紹介させて頂きまし
たが)日野の土方歳三生家町田小野路の小島邸、あるいは京都の壬生屯所跡など
ゆかりの地を巡ってきました。

毎月の坐禅会が行われる中野坂上の成願寺も、近藤勇の奥様が一時身を寄せていたと
ころと伝わるお寺
です。
(この件については、成願寺様HPに記載がありますので、興味ある方はぜひご覧ください)

しかしながら、実は近くにおりながら近藤勇生家だけはまだ未訪問の場所になっていました
ので、今回が初訪問となります。

まずは水車農家から野川公園に戻る途中にある近藤勇のお墓がある龍源寺です。

子母澤寛の名著「新選組始末記」にも板橋の刑場で処刑された近藤勇の遺体を大八車に
乗せて龍源寺まで運ぶくだりがあります。

人見街道沿いにある龍源寺です。
龍源寺門

門前には、碑石が並んでいます。
龍源寺碑

その中に新選組の幹部達の流派であった天然理心流に関する石碑がありました。
龍源寺碑文

龍源寺本堂です。
奥にある墓所に近藤勇のお墓があります。
龍源寺本堂

続いて近藤勇生家跡です。
実はこの場所は、野川公園入口の目の前です。
生家全景

近藤勇が生まれた家は、昭和18年まで健在でした。
生家跡説明板

説明板に幕末の宮川家(近藤勇の生家)の古写真がありました。
大沢の豪農だったようです。
近藤勇説明板

近藤勇が産湯をつかったと伝わる当時の井戸が残されています。
井戸

敷地かたわらには近藤神社もありました。
近藤神社


近藤神社説明板

生家跡の向かいにあるには、天然理心理流の道場も残っています。
こちらのお宅の表札は、「近藤」さんでした。
近藤勇の養子となった勇五郎さんのご子孫がお住まいのようです。
道場
いかにも多摩の無骨な流派の道場といった趣があります。
道場建物

道場の建物の変遷が説明されています。
今なお当時の道場の建物が残っているとは貴重です。
道場説明板
実は毎月1回夜三鷹で行われている勉強会に当方参加しているのですが、そこには天然
理心流で修行された方も参加されています。

ちょうど明日の夜がその勉強会なのですが、勉強会終了後は、三鷹駅近くの蕎麦屋で懇親
会もありますので、天然理心流に関するお話直に聞いてきたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<遅ればせながら新歌舞伎座へ行ってきました | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 三鷹大沢の里~水車のある風景(野川巡りその3)~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。