The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
国立の田園風景~用水路沿いに歩きます~
2014-08-01 Fri 19:33
谷保天満宮をあとにして、田園風景を求めて炎天下を歩きます。
この界隈には東京とは思えないのぞかな田園風景が広がっています。
果樹園

河岸段丘から湧き出した湧水が集まり、用水路となっています。
用水路は幅も深さも結構なもので、泳げそうな感じです。
農地

夏らしい風景です。
井上陽水の「少年時代」の歌詞が浮かんできます。
ひまわり

無農薬野菜を売っていました。
無農薬

激流です。
昔こういう用水路に笹の葉を流して追いかけました。
水路

本流から分水されています。
何気ない仕組みですが、日本の治水技術の粋がこうしたところにも活かされているのでは
ないでしょうか。
分岐

アジサイが咲いていました。
向うに見える森が中世の館跡である城山です。
あさがお

こちらの城山は、土塁と空堀などがよく残っています。
城跡

こちらの城主は鎌倉時代初期の豪族であった三田氏とも、また菅原道真の子孫で源実朝
の臣であった津戸三郎為守(谷保天満宮の宮司の家系)ともいわれていますが、定かでは
ないようです。
説明板 (2)

城山公園の一角に古民家があります。
江戸時代後期の建築と推定される茅葺き、入母屋作りの家屋で、青柳村(現国立市青柳)に
建てられていた農家・旧柳澤家住宅を移築したものです。
旧家

谷保山南養寺は、立川市にある禅宗、臨済宗建長寺派普済寺の末寺です。
このあたりには、臨済宗建長寺派の教線が伸びています。
家内の昭島の菩提寺 広福寺も建長寺派の寺院です。
南養寺
(更に次回に続きます)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:1 | トラックバック:0
<<国立の水景巡り最終回(ママ下湧水&矢川緑地) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 谷保天満宮境内 厳島神社&常盤の清水>>
この記事のコメント:
もう終わりだと思ったとき、助かる一つの方法。
すごいことをいいます。
今まで、私は本当に最低の人生を生きてきました。
私の生き方は、ある方法で、すべて変わりました。
信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
借金を一括で全額返済できるんです。
本当に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すぐに返事出しますね。
2014-08-12 Tue 20:09 | URL | 帆奈 #27Yb112I[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。