The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
懐かしい鉄道備品 車両冷水機の封筒型紙コップ
2012-03-31 Sat 09:40
夜行列車や夜行バスでふらっと旅に出ることを趣味にしています。
先月末にもラストラン直前の「日本海」に乗車してきました(3/24
記事)


「あけぼの」「日本海」などブルートレインに乗車するたび感動する
のが洗面所に備え付けられている冷水機用の折りたたみ式紙コッ
プです。

量もそんなに入りませんし、ペットボトルがある今の時代、ニーズも
それほどないとは思いますが、見かけるたびに必ず飲んでしまいま
す。
(写真あったはずですが、見つからなかったため、封筒型紙コップ
の製造会社「丸ノ内紙工」さん
の会社HP紹介でかえさせて頂きま
す。)

HPによると、昭和39年東海道新幹線開業時から納入開始とのこ
と。まさに「三丁目の夕日」時代のグッズです。

定期運行される昔ながらの”ブルトレ”も「あけぼの」「はまなす」の
みになりました。
(「北斗星」は、やはりイメージ的にはどうしても観光・リゾート列車
の範疇に入れたくなってしまいます)

封筒型紙コップで水を飲めるのもあとわずか(かもしれません)
お見かけの際は、ぜひ一口お試しください。



スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<夜行バス利用者のオアシス 京都タワー大浴場リニューアルオープン! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | サラリーマンぷち風来坊の旅 夜行高速バスで日常から脱出するの巻>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。