The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
国立の水景巡り最終回(ママ下湧水&矢川緑地)
2014-08-13 Wed 16:54
宮城へ帰省しており、本日戻りました。
独立後久しぶりの遠距離旅行?ということで、気分転換できました!

秋田の秋の宮温泉へ一泊してきましたので、その様子は次回以降アップしたいと思います。

ずいぶん更新間隔があいてしまいましたが、まずは国立の水景を巡る旅の最終回です。
国立の古刹南養寺をあとにして更に水辺を歩きます。
1水路小屋

かなりの水量の水路です。
写真左手には中央高速が通っています。
1滔々と流れる川

きれいな水の中では、水草が泳いでいます。
1水草

府中用水に流れ込むママ下湧水(左側水路)と矢川(右側)です。
当方はママ下湧水湧出ポイントに向かって歩いています。
1合流点

都内では見かけなくなった田園風景がここにはまだ残っています。
1田圃

この界隈に大きな道路が建設され、一時湧水への影響も心配されましたが、致命的な影響は
出ていないようで、まずは一安心です。
1ママ下湧水公園

ママ下湧水の湧出ポイントから流れてくる細流です。
1細流

こちらがママ下湧水で最も湧出量の多い「上のママ下」湧出ポイントです。
「ママ」というのは、この地域での崖の呼び名です。
1湧水点

老人ホームくにたち苑近くの府中用水です。
陽射しが陰り始めました。
1午後の日差し

このあたりは交通の便が悪く、矢川駅までも結構な距離があります。
今回は、甲州街道を越えてさらに矢川緑地まで足をのばすことにしました。

こちらが、甲州街道を渡り矢川駅方面に向かった国立第六小学校近くを流れる矢川です。
1親水施設

長さ1.5kmの小川ですが、こちらも都内では貴重な水景色の一つです。
1矢川説明板

矢川の水源地の一つである矢川緑地の入り口です。
緑地の中を矢川が流れています。
1矢川緑地入口

湿地の上に木道が渡されています。
虫、植物など-- 子どもたちの夏休み研究の格好の場所ではないでしょうか。
1木道

矢川緑地から道路を隔てたところにある矢川弁財天です。
こちらも矢川の源流ポイントの一つです。
1矢川弁財天

狛犬ではなく、蛇が鎮座していました。
1蛇

境内の弁財池です。
弁財天よりさらに上流に矢川の源流点があるようですが、暗渠になっており、水の姿を確認
できるのは、このあたりまでです。
1弁財天池
以上、国立野暮天満宮から矢川緑地までの水の旅でした。
炎天下での散歩はなかなか厳しいものがありますが、秋になって少し涼しい季節にたわわ
に実った稲穂を眺めながらのんびり散歩するのもいいかと思います。
おススメの水風景です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:1 | トラックバック:0
<<秘湯 鷹の湯温泉(秋田)での保養旅 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 国立の田園風景~用水路沿いに歩きます~>>
この記事のコメント:
ありがとうっていつまでもつぶやきます。
絶対に知っておいて損はないと思います。
最愛のものがなくなって辛い日々が続いていました。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
一生使い切れないほどのお金が振り込まれたんです。
不労所得が簡単にできるんです。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
すぐに返事出しますから。
2014-08-14 Thu 23:45 | URL | sawasaki #27Yb112I[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。