The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
秘湯鷹の湯温泉での保養旅(その2)~半露天風呂に入り夕食です~
2014-08-30 Sat 18:38
掛川少林寺の接心から無事戻りました。

今回の接心には、首都圏、静岡はもとより、西は鹿児島、岡山、神戸(神戸から参加の方はド
イツ人の方でした)、東は北海道、新潟、長野まで35名を超える参禅者が集まる接心となり
ました。

少々時間が空いてしまいましたが、お盆休みに行った鷹の湯温泉紹介の続きです(前回の記
事は、こちらをご参照願います)

前回ご紹介の露天風呂(下記写真)から戻り、夕食前にもう一つのお風呂を巡ります。
深い内湯は16時から18時までは女性専用のため、こちらは夕食後の楽しみです。
2露天

次のお風呂は宿の建物の一番端に位置する半露天風呂です。
露天風呂から写真の入口から一度館内に戻ります。
2露天入口

花が飾られた廊下を進みます。
2廊下

こちらが半露天風呂です。
女性用に別の半露天風呂がありますので、女性も安心して入浴可能です。
2半露天2

もう一つの半露天湯船です。
写真に奥に先ほどの露天風呂があります。
風呂に関しては、この半露天風呂だけでも十分満足できるレベルです。
2半露天

一度部屋の戻り、夕食までのんびり過ごします。
部屋の電話は昔懐かしいダイヤル式の黒電話でした。
2黒電話

黒電話に電話が入り、いよいよ夕食です。
夕食朝食とは、別室に準備されています。
写真は、始めのスタンバイ状態ですので、この後にイワナの塩焼きなど温かい食事は別に供
されます。
質量ともに満足です。
2夕食

秘湯を守る会の会員宿らしく秘湯ビールがありましたので頼んでみました。
なかなか飲みやすいビールでした。
2秘湯ビール
次回は、最終回宿名物の内湯紹介です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<秘湯鷹の湯温泉内湯紹介(最終回) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 明日から日曜日(8月24日)まで掛川少林寺の緑陰接心に参加してきます>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。