The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
とらや(男はつらいよ)を彷彿させるお休み処もあります~中山法華経寺巡り~
2014-09-28 Sun 18:38
ブログの更新が滞っており、申し訳ありません。
久しぶりの更新になります。

前回上野東照宮第一売店をご紹介させて頂きましたが、今回は千葉市川にある日蓮宗大本山
である中山法華経寺参道のご紹介です(こちらは以前にもご紹介させて頂きました。久しぶりの
再訪です)

こちらの参道にも昔懐かしい昭和の風景が見られます。

まずは総武線下総中山駅からスタートです。
秋葉原駅から総武線鈍行で25分程度、西船橋駅の一つ手前の駅になります。

駅前から法華経寺に向かってゆるやかな登り坂で参道が伸びています。
駅前案内

和菓子屋さんと赤飯&お稲荷さんの組合せは、いまでもよく見かけます。
せきはん

途中で京成線を渡ります。法華経寺には、こちらの京成中山駅の方が近いです。
中山駅

こうした参道風景いいですね。
参道風景

途中に写真の総門があります。
総門

その色から黒門と呼ばれる総門です。
江戸時代中期の建築と言われています。
開放的な門です。
総門説明板

昔ながらの写真館前を通り過ぎます。
写真館

いちかわ街案内所という建物がありましたので覗いてみました。
こちらは、文房具店と「清華堂」と名付けた書店を営んだ石井家寄贈の建物です。
街案内所

猫がのんびり日向ぼっこしていました。
猫

こちらが法華経寺山門(仁王門)です。
掲げられた額は、江戸時代の工芸家本阿弥光悦筆とのことです。
山門

一文字一升のお米が入ると言われる彫りの深いお題目です。
題目

こちらが境内にある商店。休み処です。
まだ、時間も早かったので開いていない店もありました。
規模は大きくありませんが懐かしさ感じる風景です。
参道店

アイスクリームケースのさび具合が何ともいえない須永商店です。
須永酒店
<次回に続きます>
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<中山法華経寺参道お休み処「額堂」~柴又とらやのような風情です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 久しぶりの東照宮第一売店(上野公園内)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。