The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
(最終回)マンガの聖地・トキワ荘界隈散歩~トキワ荘通りお休み処~
2014-12-29 Mon 22:42
藤子不二雄さんの「マンガ道」にも登場する松葉です。
現在も現役で営業中です。
縦松葉

前回はガラガラでしたが、今回は結構混んでいました。
お店の右奥の座敷?スペースが空いていましたので次男とそこに坐りました。

松葉名物「ラーメンライス」です。
炭水化物の揃い踏みですので、栄養的には?ですが、ラーメンをおかずにご飯を食します。
ラーメンライス

松葉カウンターに置いてあったスタンプです。
いい味出してますね。
松葉来訪者の書いたノートやスタンプはカウンター右側に置いてありますので、メモ書きたい
方は右奥の座敷席がおススメです。
スタンプ

ごちそうさまでした!
松葉の目の前がトキワ荘跡地入り口です。
入口

右奥にトキワ荘模型が見えます。
位置関係

トキワ荘当時からある日本加除出版の門柱です。
当時の位置関係を見る際の基準になっています。
門柱

こちらもなかなか精巧な模型です。
トキワ荘模型

夕暮れ時のトキワ荘の絵、雰囲気ありますね。
トキワ荘夕景

トキワ荘跡地のすぐ前にレトロな路地があります。
レトロな横丁

2010年、建立300年を迎えた子育地蔵です。
子育地蔵

トキワ荘近くにある「紫雲荘」です。
赤塚不二夫さんが入居していたアパートです。
現在は、紫雲荘プロジェクトで支援されたマンガ家を目指す若者が入居しています。
紫雲荘

トキワ荘通りに2013年12月15日に開館した「トキワ荘通りお休み処」です。
先日の新聞東京版に開館1年で2万人の来場者達成との記事が出ていました。
お休み処

こちらの建物は、元お米屋さんの建物です。
米津米店案内

2階にはトキワ荘の部屋が再現されています。
トキワ荘関連の書籍も豊富ですので、ぜひ立ち寄られることおススメします。
部屋再現
ずいぶん更新頻度が開いてしまいましたが、先日のトキワ荘昼食散歩でした。

今年は30年間のサラリーマン生活を卒業して自営の道を歩み始めるなど自分としては大き
な変化があった年でした。

”自由業は不自由業”の言葉通り、ブログの更新もなかなか思い通りにいかずに要求不満を
感じましたが、どうにかペース配分ができるようになってきました。

来年ものんびりとしたペースになるかもしれませんが、更新継続していきたいと思います。

明日から宮城に帰省してきます。
本年は大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:2 | トラックバック:0
<<年末年始宮城帰省旅~新庄・鳴子・石巻・多賀城~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | マンガの聖地~トキワ荘界隈散歩(その1)~>>
この記事のコメント:
デ・ジャブのような風景
 子どもの時、手塚治虫、藤子不二夫、石ノ森章太郎などに親しみ、トキワ荘はうわさに聞いていました。今回、臨場感あるレポートにふれ、なつかしい気分にひたれました。
 また「松葉」というお店が残っているのには、奇跡のようなものを感じました。
 不自由業のご様子ですが、すぐれた町並みウオッチングをこれからも続けてください。ベトナム永住の私には、おおいなるなぐさめです。 
 良いお年をお迎えください。
2015-01-01 Thu 00:02 | URL | 屋形船 #-[ 内容変更]
屋形船様
コメントありがとうございます。
宮城に帰省中で昨日は石巻の石ノ森萬画館に行って来ました。
トキワ荘繋がりでまたご紹介できればと思っております。
今年も何卒宜しくお願いします。
2015-01-01 Thu 00:19 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。