The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
年末年始宮城帰省旅~新庄・鳴子・石巻・多賀城~
2015-01-05 Mon 08:00
新年明けましておめでとうございます。
今年の3月でブログ開始3年目を迎えます。

最近更新頻度が落ちておりますが、のんびりと末永くブログ更新を続けていきたいと思って
おりますので、今後とも宜しくお願い致します。

この年末年始は、宮城多賀城の実家に帰省してきました。
例年は家族4人で帰るのですが、長男が今年大学受験のため、中1の次男と2人旅です。

東北新幹線で仙台まで一直線では芸がないので、山形新幹線で新庄経由で鳴子温泉(泊)
その後陸羽東線で小牛田経由で石巻、更には仙石線(途中代行バス)で多賀城に行くことに
しました。

以前は、多賀城に帰る際に大阪まで行って今は無き「寝台特急日本海」で青森、青森から仙台
という迂回ルートを取ったこともありますので、今回はまだノーマルな経路と言えるかと思います。

まずは、東京駅から昨年4月から新塗色となったE3系つばさで新庄まで一気に行きます。
連結しているのは、E2系やまびこ仙台行です。
途中福島駅で分割です。
つばさ

つばさE3系には読書灯が供えられています。
読書灯

足元にはコンセントもあります。
スマートオン、モバイルPC利用者には必須の装備となりつつあります。
コンセント

次男は伝統のチキン弁当です。
1964年発売開始ですので、今年で発売50年です。
鉄・街・旅な、つぶやき日記』のあいあんさいどさんお気に入りのお弁当です。
チキン弁当

当方は「鳥めし」です。いたってノーマルな選択になりました。
鶏飯

福島駅を出発し板谷峠を越えるとそこはまさしく雪国です。
つばさ131号は、米沢・山形、山形からは天童以降全駅に停車し、終点新庄駅に到着です。
新庄着のつばさ

新庄駅構内の様子です。
つい3時間前までは、雪の無い東京におりましたので、別世界に来た感じです。
新庄駅構内

新庄駅連絡通路から見た風景です。
豪雪

次の乗車「リゾートみのり」まで2時間以上ありますので新庄駅前散歩です。

「急行食堂」
いいネーミングですね。
先日亡くなられた高倉健さんの「駅-Station」の風待食堂を思い出します。
急行食堂

こちらも駅前食堂です。
駅前食堂と駅前旅館を巡る旅は、今後の当方の旅のテーマです。
今回は入れませんでしたが、いつかはこちらで食べてみたいと思います。
雪降る駅前食堂風景、当方にとっては宝物を発見したような気がする風景です。
まいど

少し脇道に入ってみました。
何か会社でいやなことがあったら、会社休んで一人新幹線に飛び乗りぶらっとこういう景色に
触れることもいいと思います。
駅前散歩

当方好みの木造建築です。
木造家屋

新庄駅に戻りました。
駅構内には、「新庄祭り」の展示がありました。
新庄祭りは、重要無形民俗文化財に2009年に指定されています。
祭り
キハ48系改「リゾートみのり」で鳴子温泉に向かいます。
長くなりましたので、以降は次回といことで。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<年末帰省旅~「リゾートみのり」で陸羽東線を新庄から鳴子温泉「ゆさや」へ~、 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | (最終回)マンガの聖地・トキワ荘界隈散歩~トキワ荘通りお休み処~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。