The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
年末帰省旅~鳴子温泉「ゆさや」のお風呂紹介~
2015-01-17 Sat 15:31
(「成願寺井上貫道老師坐禅会案内」の記事が途中に入りましたが、再び鳴子温泉に戻ります)

ゆさやの名湯「うなぎ湯」です。

お湯はぬるぬるツルツルのアルカリ泉で、気温や天候によって温泉の色が変化します。
湯気でよく見えませんが、なかなか大きく趣ある歴史を感じさせる鳴子温泉屈指の名湯です。
うなぎ湯

こちらは入り口近くにあるかけ湯です。
上がり湯

ゆさやには、もう一つ「茜の湯」という貸切露天風呂が宿の向かい側の坂を登ったところにあ
ります。
当方は、5:00~5:30の予約で、いそいそと次男と2人で向かいました。

周囲は雪、貸切露天ですので気兼ねなく入れます。
露天風呂

雪の中に明かりが灯り、なかなか幻想的です。
雪明り

脱衣場はこんな感じです。
更衣室

ゆさやのすぐ隣には、鳴子温泉のシンボルともいえる共同浴場「滝の湯」があります。
成分濃厚な高温の硫黄泉で、何にでも効きそうなお湯です。
滝の湯縦

こちらの滝の湯は本来入浴料大人150円ですが、ゆさや宿泊客はフロントに置いてあるこの
チケットを持参すると無料で入浴できます。
こちらの共同湯も、ゆさやの内湯の一つと考えてもいいかと思います。
滝の湯 (2)

食事後の20時過ぎに行ってみましたが、地元の方でお風呂は賑わっており、東北の共同湯
らしさ、久しぶりに楽しむことが出来ました。
滝の湯は、朝7:30から夜10時まで入浴可能です。
滝の湯
<次回は石巻線に乗車し、石巻市内へ向かいます>
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<年末宮城帰省旅行~石巻線で石巻へ向かいます~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 2015年初坐禅会に参加してきました(成願寺井上貫道老師坐禅会)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。