The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
年末宮城帰省旅行~石巻線で石巻へ向かいます~
2015-01-29 Thu 17:04
<前回から続きます>

陸羽東線の鳴子狭雪景色です(鳴子峡は鳴子温泉駅より新庄側です。前回紹介し忘れまし
たので今回ご紹介です)
リゾートみのりは、鳴子峡通貨の際には速度を落としてくれますので、雪の渓谷美を堪能す
ることが出来ます。
鳴子峡

旅館の朝です。
東北の温泉宿には多い部屋出しの食事です(写真は朝食です。夕食は写真撮り忘れてしまい
ました) 質・量ともに十分です。
朝食

鳴子温泉駅にある足湯です。
皆さん宿の温泉を堪能されてきていますので、ここに足を入れる人はいませんでした。
足湯

陸羽東線で小牛田駅に向かいます。
新幹線の乗り換え駅は途中の古川になります。
新幹線開通前は、小牛田駅が交通の要所のイメージでした(昔はササニシキ弁当というご飯
のおいしい駅弁がありましたが、乗り換え客が古川に移ったこともあるのか販売はしていない
ようです)
キハ48

昨年も乗車したキハ48「マンガッタンライナー」です。
仙石線の205系にも「マンガッタン」仕様があります。
連結部

小牛田運輸区に停留中のDE10&ジョイフルトレイン「ふるさと」です。
以前は、水郡線営業所に配置され、「漫遊」という名称で水戸周辺で活躍したリゾート車両です。
DE!0.jpg


石巻駅に停車するノーマル?塗色のキハ48です。
こちらの方が何となく「気動車にのった!」という感激があるような気がしますね。
キハ48ノーマル

お正月を待つ大晦日の石巻駅です。
人通りも少なくあとは静かに新年を迎えるだけです。
石巻駅

石巻市街にはいたるところにこうした石ノ森章太郎さんのオブジェがあります。
石ノ森章太郎さんは、ここから少し離れた登米市石森ご出身ですが、この地域の大繁華街で
ある石巻市街にはよく来られていたようです。
オブジェ

津波被害にあった老舗陶器店「観慶丸商店」の建物も復興していました。
この建物は石巻のランドマーク的建物の一つです。
健在でした
観慶丸商店の向う側に北上川が流れ、目指す「石ノ森漫画館」があります。
石ノ森漫画館は津波で大きな被害を受けましたが、2012年11月に再開しています。
次回は石ノ森漫画館紹介です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2014年年末宮城帰省旅~石ノ森漫画館周辺の風景~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 年末帰省旅~鳴子温泉「ゆさや」のお風呂紹介~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。