The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
小江戸川越紀行~久しぶりに川越焼きそばを食べに行ってきました~(その1)
2012-05-16 Wed 20:14
東京からほど近い埼玉の城下町 小江戸川越紹介です。
(先週末、久しぶりに焼きそば食べに行きました)

実は高校3年間、この町にある高校に通っていたため、自分にとっては
地元みたいなところです。
最近はマスコミに紹介されることも多く、訪れたことあるかた多いかと思
いますが、まだ歩いたことがないかたのために、穴場情報?なども含め
て半地元視点で紹介できればと思います。

まずはアクセスです。

快適なのは西武新宿線(あるいは高田馬場)からレッドアロー「小江戸号」
です。
西武新宿レッドアロー_convert_20120513134042
池袋から東武東上線のほうが時間的には早いのですが、川越について
から歩くことを考えると西武新宿線がおすすめです。
※JRと東上線が交わっている駅が川越駅です。
※蔵造りの町並みに近いのは、西武の本川越駅です。

昔であれば、大宮から川越線のキハ35系気動車アクセスなどという粋な
行き方もあったのですが---- 今は昔の話です。
※碓井峠鉄道文化むらに川越線を走っていたキハ35系が保存されてい
ます。川越線を走っていた当時(1970年代後半)は、”安っぽい車両だな
~”と興味も持たなかったのですが---
今となっては懐かしい限りです。

「小江戸号」の特急料金は西武新宿から本川越まで410円、JR特急料
金と比較すると私鉄の特急料金はお得感あります。
(長野電鉄の100円なんていう特急料金もあります。成田エキスプレス
旧型車両に100円で乗車可能です。余談です。)

車内に飲み物の自販機はありますが、ロマンスカーのように車販はあり
ませんのでアルコールなどは買い込んで乗車です。)
レッドアロ自販機_convert_20120513131219 レッドアロー車内_convert_20120513131056
この「小江戸号」、平日の夜は、通勤客で満席なのですが休日はご覧の
通りガラガラです。
観光列車というより、所沢、狭山など埼玉県西部居住者のためのライナー
的な役割を実は担っています。

乗ること45分 あっという間に本川越駅到着です。
<その2に続きます>
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<小江戸川越紀行~大正浪漫夢通り&連馨寺境内~(その2) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 初めての坐禅会参加の思い出~青松寺月例参禅会でデビューしました~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。