The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春の彼岸の秩父行(秩父鉄道SL FirstRun) その1
2015-03-22 Sun 19:10
更新頻度が著しく落ちていますが、やっと長男の大学受験も終わり、久しぶりにぶらっと近場
へ旅してきました。

行先は秩父。
ちょうど昨年も春の時期に秩父観音総開帳札所巡りで秩父に来たことを思い出します。
サラリーマン生活から独立したばかりの時期でした。

平日思い立ったが吉日という感じで昼間に一人で秩父の札所を巡りました。

「今頃みんなは仕事しているんだな~」と思いながら独立した解放感を感じつつもこれからどう
なるのか?という不安感を感じながら春の秩父路を歩いたこと、昨日のように思い出します。

西武新宿線沿線住民である当方にとっては、所沢経由西武秩父線で向かうのが王道なの
ですが、今回は、西荻窪⇒拝島⇒高麗川⇒寄居⇒秩父という迂回ルートで行くことにしました。

次回ご紹介させて頂きますが、3月21日は秩父鉄道SL(Paleo express)の2015年初運行日
でした。
ということで寄居からSL乗車して秩父に向かうという算段です。

SLは寄居11:00発なのですが、どうにも八高線の接続が悪く、かなり早目の出発&寄居到着
(9:51)となります。

写真は青梅線拝島駅で出発を待つ八高線経由川越行きです。
当方高校時代は川越にある高校に通っていましたが、その当時は八高線の八王子~高麗川
間も、川越線大宮~高麗川間とももちろん非電化路線でした。

当時はステンレス車体の気動車キハ35が走るローカル感満点の路線でした。
今、拝島から川越まで電車で行けるとは本当に夢のようです。

VVVFインバーター車特有の起動音を鳴らしながら拝島駅を出発です。
川越行

高麗川から先高崎までは非電化区間となりますので、気動車の登場です。
今や全国各地で活躍するキハ110系に乗り換えです。

先日仙石線の石巻~矢本間で乗車したのもこのキハ110系です。
キハ110

キハ110系と209系の揃い踏みです。
キハ110209系

高麗川を過ぎると車窓風景は一気にローカル色豊かになります。
改札

SL到着1時間前に寄居駅到着です。
寄居駅は、JR&秩父鉄道&東武鉄道の3路線が交わる交通の要所です。
寄居駅

反対側には立派な寄居町役場がありますが、町の中心はこちら側です。
寄居駅2



観光案内所

駅前に観光物産館がありましたので、時間もたっぷりありますので覗いてみました。
地元の農家の方がワゴン車で野菜、花を搬入していきます。
観光案内所地場産品

朝抜きだったので、こちらのいなり寿司&助六310円を購入、お店の前のテーブルで食べました。
生産者?名が記載されていてなかなか美味しいお弁当でした。
弁当
<次回は寄居駅前散歩です>
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日は三鷹ネットワーク大学で旅の話をしてきます | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 石巻日和山から仙石線で多賀城へ~仙石線もいよいよこの5月に4年2カ月ぶりに全線開通です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。