The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
成田山新勝寺で写経体験はいかがですか?
2012-05-30 Wed 20:02
初詣でにぎわう成田山新勝寺は、観光寺のイメージが強いかと思いますが、実
は、各種体験行が可能な修行寺の性格も持っています。

ここには、「断食参篭修行」「水行」などハードルの高そうな体験行から「数息観
密教坐禅」「写経」など、比較的体験しやすい体験行まで各種のコースが準備さ
れています。

今回は、以前参加したことがある「写経道場」についてご紹介したいと思います。

JR成田駅あるいは京成成田駅から様々なお店が立ち並ぶ参道を進み、新しくな
った総門、仁王門(下記の写真)を進みます。
成田山山門_convert_20120513195110
更に大本堂、光明堂を拝観しながら上へ上へ進むと平和大塔に到達します。
多宝塔_convert_20120513194749
写真では、あまり大きさわかりませんが、この平和大塔は結構巨大な!塔です。
(横を歩く人の大きさと比べて頂けると大きさがわかると思います。)

この塔の1階に写経道場があります。こちらは、常設の写経場で、午前8時~午
後4時(受付は3時)までであれば、特に予約をしなくても写経体験が出来ます。

初穂料(写経料)は、「般若心経」で2000円、10文字の「御宝号」で1000円。
せっかくなので、少々長いですが、写経の定番「般若心経」にチャレンジしてはい
かがでしょうか。

受付を済ませると係りのかたが、要領を説明してくださいます。
輪袈裟を首からかけ、清めの塗香(手などに塗りこむ粉末状のお香です)を手に
塗りこみ、いよいよ写経開始です。

写経は、下に引いたお手本を上からなぞるやり方です。
一字一字集中して筆で書き写します。
(所要時間は、人それぞれですが、約1時間もあれば十分です。)

書き終わりましたら、前方に写経をおさめ各自退出です(使用した筆は持ち帰れ
ます)
ご苦労様でした!
※一度、写経体験をすると成田山より定期的に写経大会の案内が届きます。
 自宅で写経し、返送するやり方もあります。

帰りは、すがすがしい気分で参道を戻り、参道途中にある鰻など食べるのも格別
です(鰻好きなもので---)

(写真は、参道にある老舗鰻屋「川豊」さんです)
参道_convert_20120513194246

川豊_convert_20120513194947
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 日々の坐禅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<10連敗の危機!今季初神宮球場です(名物ウインナー盛り&瓶ビール) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 懐かしの「オリエンタル即席カレー」です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。