The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
小江戸川越紀行~いよいよお目当ての焼きそばです~
2012-05-19 Sat 19:57
(その4)になります。
川越市役所を越して川越市立博物館、初雁球場方面に向かいます。

初雁球場は、埼玉の高校野球の予選などが行われる本格的な球場です。
向かいには、川越城の遺構、本丸御殿が堂々とした姿でたたずんでいます。
幕末に建築された建物で城主松平家にちなんで瓦には葵の御紋が刻まれてい
ます。

お目当ての焼きそば屋さんは、本丸御殿のすぐ目の前、初雁球場の駐車場の
一角にある「小峰商店」です。
小峰商店_convert_20120513133352
30年以上前からまったく変わっていません。
ベーゴマや駄菓子が店内におかれており、近所の子供たちが小銭を握りしめて
買い物にきています。

ここのメニューは焼きそばだけです。

今日は、ここを目的にきていますので、椅子に坐り、大盛り焼きそばをオーダーし
ました。
川越には、ここ以外にも、あとで紹介させていただく「みどりや」さん、連馨寺境内
の「まことや」さんもありますが、当方がここで食べるのは、実は唯一ビールが飲
めるからです。
今日も大盛り焼きそばと缶ビール2本で一人乾杯です。
小峰商店焼きそば_convert_20120513133450
川越焼きそばの特徴である太麺です。
やわらかめの麺で、4/25記事で紹介の「後楽そばの焼きそばに似た感じ
です。

ごちそうさまでした!

焼きそば食べている間に小さなお子さん連れのお母さんが持ち帰りの焼きそばを
頼んでいました。
ビールを飲みながら焼きそばを食べたい方は、こちらの「小峰商店」がおすすめ
です。

お腹一杯になったところで、三芳野神社を経て、喜多院方面に向かいます。
三芳野神社_convert_20120513132326
三芳野神社は、江戸時代は川越城内にあり、庶民は決まった時期しかお参りでき
なかったといいます。
童謡「通りゃんせ」のモデルとなった神社です。
(年配のかたはご存知だと思います。”ここはどこの細道じゃ、天神様の細道~~
行きはよいよい帰りはこわい~~の舞台です)

三芳野神社から喜多院へ向かう途中に、もう一軒の焼きそばの名店「みどりや」さ
んがあります。
焼きそばみどりや_convert_20120513133627
ここもご覧の通り駄菓子屋さんです。こちらもおすすめです。
(少し写真が大きくなってしまいました)

みどりやさんを少し戻ったところに映画「ウォーターボーイズ」の舞台となった川越
高校があります。
川越高校_convert_20120513134318
みどりやさんから喜多院に向かう途中に東京電力川越支社があります。
東電川越_convert_20120513141438
明治時代、ここには埼玉県初の火力発電所があり、その電力を利用して、ここか
ら大宮まで川越電気鉄道が走っていました。
道路沿いにはその由来を書いた案内表示もあります(傾いていてすいません)
川越電気鉄道説明_convert_20120513134754
東電川越支社の前には、こんな囲碁クラブが---
囲碁クラブ_convert_20120513131327
こんな囲碁クラブでのんびり囲碁をさすのも乙ですね。
今回は、ここまでで次回喜多院紹介で最終回にしたいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:1
<<小江戸川越紀行~最終回は喜多院周辺です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 小江戸川越紀行~蔵造の町並み&スカラ座・太陽軒~(その3)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
(その4)になります。川越市役所を越して川越市立博物館、初雁球場方面に向かいます。初雁球場は、埼玉の高校野球の予選などが行われる本格的な球場です。向かいには、川越城の遺... …
2012-05-20 Sun 05:51 まとめwoネタ速neo
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。