The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
大本山総持寺「禅の一夜」参加体験記(その2)
2012-05-22 Tue 20:36
(その1)から続きます。

時間は早いですが17時から三松閣の地下にある立派な食堂?で夕食(薬石)
です。
薬石は、総持寺典座寮がつくるお膳による精進料理で、量も質も十分なもの
です。

食事前には、箸袋の裏に書かれた「食事五観の偈」を唱えます。
その後、箸を汁椀の上に箸先が10時20分を向くように置き(文字で書くとわ
かりにくいですが)、飯椀を両手で目の高さまで掲げてから食べ始めます。
箸袋
<箸と箸袋に書かれた五観の偈です>
なお、箸は翌朝の小食(お粥)でも使いますので、箸袋に入れて部屋へ持ち
帰ります。
なお、食事の際に使用した箸は持ち帰れます。当方自宅には総持寺の箸が
何膳もあり、普段の箸として利用しています。

本来は、食事の際は無言なのですが、「禅の一夜」では参禅者のテーブル毎
に担当の修行僧のかたが入っていろいろお話を伺いながらの食事になります。

その後は、大講堂で法話があり、最後のカリキュラムである入浴です。
総持寺三松閣には、地下に旅館のような大浴場があり、シャンプー・ボディソ
ープも備えられています。
入口には、「跋侘婆羅菩薩」が祀られていますので、「沐浴身体 当願衆生 心
身無垢 内外光潔」という開浴の偈を唱えてから脱衣場に向かいます。

入浴後は全員整列して部屋へ戻り、21時消灯です。
翌朝は3時45分に起床ですので、この時間で完全消灯になります。

ご苦労様でした。おやすみなさい 

朝は、3時45分振鈴(起床)です。
鈴を持った修行僧が全速力で総持寺内を走ります。
参禅者の大部屋には、起床の電話がかかってきますので、電話と同時に全
員が飛び起き、布団の片付けです。
このあたりは、皆様非常に機敏で、あっという間に布団が上げられます。

全員整列して昨日午後同様に百間廊下を経由して衆寮へ向かいます。
4時15分、30分の暁天坐禅の開始です。
やはり、朝の坐禅は爽やかです。

暁天坐禅のあとは、地下を通り朝課の行われる大祖堂へ移動します。

外から見ると仏殿、大祖堂は広い境内に独立して建っているように見えます
が、実はこの総持寺の建物 廊下あるいは地下道でつながっています。
法堂_convert_20120413223031

朝課は、この参禅研修の目玉といってもいいと思います。

総持寺の全役寮、修行僧が参加する大祖堂で迫力ある読経が始まります。
経典を運ぶすり足の修行僧の動きは本当に見事です。

読経が進む中、「それでは、ご焼香を」と声がかかります。「禅の一夜」参加者
は、全僧侶の読経の中、一列になって焼香することが出来ます。

その後は、おいしいお粥を食べ、作務(その都度、内容は変わります。衆寮の
掃除など)を行い、最後の坐禅をして、全日程終了です。

12時頃解散になりますが、終了後、希望者は山内を案内していただけます。
一夜を過ごした山内をあらためて修行僧の案内で巡ることもまたいいものです。

一泊参禅すると総持寺が身近な存在に感じられます。

宿泊の坐禅会なんて無理無理!と思われる方が多いかと思いますが,初めて
の坐禅体験をここで始めるのも決して悪くないと思います。
ぜひ一度、泊りの坐禅はいかがでしょうか!
※「禅の一夜」につきましては、今発売中の「日経おとなのOFF」(6月号)のP60
  ~61で写真付きで特集されています。  興味あるかたは、書店でご覧ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:2 | トラックバック:1
<<上野公園内東照宮第一売店です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 大本山総持寺「禅の一夜」参加体験記~1泊2日の参禅研修です~>>
この記事のコメント:
十二年ぐらい前ですが、娘が駒澤大学の学生だった頃、後援会の行事で総持寺の一泊参禅会に参加しました。
御風呂が立派だった事。食事が美味しかった事。などなど
思い出します。

2012-05-22 Tue 22:43 | URL | UFO #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
> 十二年ぐらい前ですが、娘が駒澤大学の学生だった頃、後援会の行事で総持寺の一泊参禅会に参加しました。
> 御風呂が立派だった事。食事が美味しかった事。などなど
> 思い出します。

お風呂は本当に立派ですね。禅の一夜では、あまりゆっくり入っていることできないですが--
今度は7月末にこども禅学林で泊りの予定です。
今から楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。

2012-05-22 Tue 23:34 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
(その1)から続きます。時間は早いですが17時から三松閣の地下にある立派な食堂?で夕食(薬石)です。薬石は、総持寺典座寮がつくるお膳による精進料理で、量も質も十分なもの... …
2012-05-23 Wed 05:57 まとめwoネタ速neo
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。