The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
四谷界隈散歩~上智大学グランドからたい焼き「わかば」~
2014-10-25 Sat 21:48
10月11日(土)、会員となっているビューティフルエージング協会主催の講演会に行ってき
ました。
会場は四谷の上智大学です。

講師は、上智大学名誉教授で死生学で有名なアルフォンス・デーケン先生、テーマは、「美しく
齢を重ねる生き方を考える」というものでした。

ユーモアあふれるお話で100分という講演時間があっという間に過ぎた感じです。

講演は15時に終わりましたので、四谷界隈を歩いてきました。

写真は講演に向かう際に、四谷駅で見かけたSuicaマスコットキャクターのペンギンです。
小さなお子さんが一緒に記念写真を撮っていました。
(このマスコットくんは、特に名前はないようです)
スイカ

講演終了後、まずは旧江戸城外濠「真田濠」を埋め立てて出来た上智大学のグランドからス
タートです。

こちらは以前ブログでも記事として紹介させて頂いたことがあります。
その際は、迎賓館側からの眺めでしたが、今回は上智大学側からです。
上智グランド

上智大学側の土手は意外に幅広い土手で、のんびり散歩には最適です。
上智土手

外堀通り側に出ました。
迎賓館東門です。
迎賓館というとヨーロッパの王宮のような建物をまずは思い浮かべますが、東門がご覧の通り
純和風です。
それもそのはず、この建物は元紀州藩徳川家中屋敷の門を改修した建物です。
迎賓館

お馴染みの風景です。
外国の観光客の方が正面で記念写真を撮っていました。
迎賓館正面

行こう行こうと思いつつまだ未訪問だったたい焼きの「わかば」に寄ってみました。
「わかば」は、1953年創業の老舗で東京三大たい焼き屋の一つです。
(他の2軒は、麻布十番の浪花屋総本店、人形町の柳屋の名前がよくあげられます)
わかば横

この日も行列が出来ていました。
店内にはテーブル席もあり、そちらでも食べることができます(行列に並んで購入→店内で)
わかば行列横

この界隈は、先ほどの迎賓館、裏には学習院初等科があるエリアですが、わかばのあるあた
りは静かな下町風の住宅街です。
先ほど買った餡子たっぷりのたい焼きをほうばりながらの町歩きです。
洋風民家
<次回に続きます>
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 町歩き | コメント:1 | トラックバック:0
久しぶりの東照宮第一売店(上野公園内)
2014-09-14 Sun 11:32
上野公園内にある東照宮第一売店で食事をしてきました。
東照宮第一売店については、ずいぶん前(2年以上前の記事です)にもご紹介させて頂いたこ
とがことがありますが、中に入るのは久しぶりでした。

上野駅周辺の駐車場は混雑していることが多いため、当方は言問通り寛永寺橋際にある駐
車場に停めてここから上野公園方面に歩くことが多いです。
こちらの駐車場(住所:台東区上野桜木2)は、今まで一杯だったことはありません。

駐車場から眺めた景色です。
地下の京成上野駅を出発したスカイライナーが地上に姿を表し、JR線と交差しています。
京成

橋にあった鶯谷駅方面を示す案内です。
シンプルながらいい味出しています!
道案内

駐車場から谷中方面に向かうとすぐのところにあるのが、おでんの「おせん」です。
おせん2

営業はもうしていないと聞いていましたが、建物は以前のままで健在です。
おせん1

おせん脇を左に入り、裏道から寛永寺境内に入ります。
下の写真は、寛永寺の根本中堂です。
元々の根本中堂は、幕末の彰義隊の戦で焼失してしまい、この建物は同じ天台宗川越喜多
院の本地堂を明治12年に移築したものです。
天海ゆかりの両寺の深い関係がうかがえます。
根本中堂

国際子ども図書館(旧帝国図書館」前を通ります。
子供図書館

1997年営業中止、2004年廃止となった京成「博物館動物園駅」です。
当方は、この駅を何回か利用したことがありますが、写真撮っておかなかったことを今でも後
悔しております。
博物館駅

日本最古の洋式音楽ホールである旧東京音楽学校奏楽堂(国重要文化財)もそのままです。
最近開いていないな~と思っていましたが、2013年4月から休館中のようです。
奏楽堂

上野動物園の正門を通り過ぎ、ようやく東照宮第一売店に到着です。
売店2

場所は、上野動物園出口を出た右側です。
意外にこのお店知られていないかもしれません。
石神井公園豊島屋と並ぶ都内屈指?のレトロなお休み処です。
東照宮売店1

こちらの名物はカレーそうめんですが、今回はオーソドックな焼きそばを注文です。
焼きそば

レトロな店内、こうした雰囲気のお店は貴重です。
クーラーはありません。
写真 (1)

駐車場に帰りには、東京芸大裏にある「風土菓 桃林堂」の「小鯛焼」を買いました。
小さなたい焼きですが、尾まで餡の詰まった逸品です。
1個249円となかなかのお値段です。
小たい焼き
やはり上野は見どころ多いです。
そのうち、中山法華経寺境内のレトロなお休み処「額堂」などもご紹介できればと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
遅ればせながら新歌舞伎座へ行ってきました
2014-07-15 Tue 20:35
7月初めの雨の日に中央区役所近くの銀座ブロッサムで行われたチャリティ映画会(フランス
映画「最強のふたり」)に行ってきました。

主催は、社会福祉法人いのちの電話後援会。

「いのちの電話」は、年中無休24時間体制で電話相談を受け付けている団体ですが、今回は
そちらの関係者の方からチケットを頂いての映画鑑賞です。

開演は、14時でしたので、少し早めに銀座に着き、新装なった新歌舞伎座に立ち寄ってみま
した。
以前この界隈に勤めていたことがありますので、歌舞伎座のある東銀座は当方にとって懐か
しの場所です。

外観はあまり変わったようには見えませんが、内部は現代風に生まれ変わっています。

東銀座駅の地下は様変わり。
地味な駅でしたが、今や「木挽町広場」と称する巨大なお祭り広場のような売店や食事処が
広がっています。
ここだけでも十分楽しめます。

今回はエレベーターで、歌舞伎座ギャラリー、空中庭園のある歌舞伎座タワー5Fに向かい
ます。
歌舞伎座ギャラリーは有料ですが、フロアには歌舞伎の衣裳を着て写真を取れる写真館や
お土産物屋さんがあります。
着物

こちらが空中庭園です。
庭園

歌舞伎座の堂々とした大屋根が目の前に広がります。
屋根

空中庭園から朱塗りの外階段を下りると歌舞伎座ミニ博物館のようになっています。
ステンドグラス

歌舞伎座の模型もありました。
模型

昭和通り側の眺めたところです。
正面に見えるのがインド料理のナイルレストランです。
大通

旧歌舞伎座脇に「歌舞伎そば」というカウンター席のみのお蕎麦屋さんがあり、昼にはよく
通ったものですが、歌舞伎座の裏通りで今も営業している姿を発見!

懐かしい限りです。

今回は入らなかったのですが、年配ご夫婦が絶妙のコンビネーションで蕎麦を出していた
あのスタイル、今も健在でしょうか?
歌舞伎蕎麦

今回は歌舞伎座ご用達のオムライスで有名な「YOU」で昼食と相成りました。
実はこちらのオムライスは初めてだったのですが、評判通り”ふあふあとろとろ”のオム
ライスで感動物でした。
オムライス
腹ごしらえも終え、いそいそと映画鑑賞会へ向かい、「最強のふたり」を鑑賞、充実した1日
を過ごすことが出来ました。

新装歌舞伎座、結構楽しめます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 町歩き | コメント:1 | トラックバック:0
地元西荻窪で見かけた風景・風物
2014-06-03 Tue 20:14
この3月にサラリーマン生活を卒業し、地元西荻窪で過ごす時間が増えております。

今回は最近見かけた地元西荻の風物です。

まずは、ハロー西荻25周年イベントです。
ハロー西荻とは、地域内の商店会が協力し合って1976年(昭和51年)に始められた
「西荻まつり」が1993年から「ハロー西荻」と名を変えて現在まで続いているイベントで、
毎年5月末の土日で行われています。

写真は、ハロー西荻を告知するポスターです。
西荻のキャクター「ハローくん」が法被を着てお祭り気分を盛り上げています。
看板

お祭り当日の竿灯みこしです。
立派なおみこしが駅前通りを練り歩いていました。
竿灯

以前、西荻界隈にある薮内佐斗司氏の六童子の一つをご紹介させて頂きましたが、今回
はその2つ目です。
童子2

前回は駅前の「花の童子」でしたが、今回は西荻南児童公園の「おすもう童子」です。
さりげなく飾られているので気がつかないで通りすぎる方も多いかと思います。
相撲童子

最後は、アイスクリーム工房「BOBOLi ぼぼり」です。
手作りアイスで有名なお店でいつもお客さんで賑わっています。
ぼぼぶ
中央線沿線では地味な印象がある西荻窪ですが、意外に隠れた名店があります。
また、そうしたお店もご紹介できればと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
灯台下暗し~都立家政(西武新宿線)の木造家屋~
2014-06-01 Sun 18:11
先日、当方ご近所ともいえる西武新宿線「都立家政駅」北口を歩いていて見つけた木造家屋
2軒です。

都立家政駅は、元々「府立高等家政女学校」(後に都立中野高等家政女学校)の最寄駅とし
て設置された駅ですが、すでに家政と名のつく学校はなく、東急東横線の都立大学駅や学芸
大学駅と同様学校は存在しないにもかかわらず駅名だけそのまま残っているタイプの駅です。

ただでさえ短い野方駅~鷺ノ宮駅間に駅をあとから設置しましたので、お隣鷺ノ宮駅との駅間
は、わずか500mしかありません(すぐそこに隣駅が見える感じです)

また、こちらの駅は準急・急行通過駅であり、当方高田馬場方面から乗るときは、鷺ノ宮で乗り
換えますので、今までこちらの駅には降りたことがありませんでした。

先日鷺ノ宮に用事があり、せっかくなのであえて都立家政駅から歩いてみました。

北口の商店街で見かけた建物です。
商店街

2階のベランダ風の意匠がいい味出しています。奥がふすまというのもポイント高いです。
斜め

続いて都立家政から鷺ノ宮へ歩いている途中に見かけた木造家屋です。
元々煙草屋さんだと思いますが、今は自販機のみの営業のようです。
煙草屋

公衆電話をあり、ちょっとした宝物を見つけた気分になりました。
煙草屋斜め
”灯台下暗し” 遠出せずしても身近な界隈をまだ歩いていないことを痛感しました。

最近遠出していないのですが、せめて一駅手前から歩くなどしてこうした小さな掘り出し物
件との出会いを楽しみにしたいと思います。

以上、ご近所プチ散歩でした!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<BACK | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。